ニキビが出来る3つの原因

ドラッグストアでも目にするDHCには、ホームページで人によって違ってくる生活習慣から自分のニキビの性質を知るコーナーがあります。3つのチェック項目に分かれていて、普段何気なくしている自分の行動から原因を探ることが出来ます。原因別のニキビ化粧品も紹介しています。

その3つとは、皮脂、角質、代謝です。皮脂が多いと肌に汚れがつきやすくなって毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖してニキビになります。これを皮脂ニキビと言います。ストレスが重なると男性ホルモンがより多く分泌されて皮脂の量が増えてしまいます。なるべくストレスの掛からない生活を心がけましょう。
乾燥肌によく見られる荒れた角質は、ニキビの原因になります。乾燥すると肌の角層が乱れて雑菌に対する抵抗力が弱くなっている上に、古い角質が毛穴をふさぎ、ニキビ発生のきっかけを作ってしまうからです。新陳代謝の乱れ、睡眠不足、ストレスなどでも角質ニキビは出来てしまいます。
冷え性や便秘などの代謝の悪さもニキビを引き起こします。便秘は腸内環境が悪いために起こってきます。便秘になると体内の老廃物の排出がスムーズに出来ず、各種の栄養素が上手く吸収されません。冷え性も血行が悪いために起こります。血行の悪さは同じく老廃物の排出の悪さを引き起こします。肌の代謝が悪くなると、古い角質が上手く剥がれ落ちないので、毛穴が詰まってニキビの原因になるのです。


Copyright© 2010 ニキビ化粧品で爽やかな日々を送ろう All Rights Reserved.